2019年度3年次のポジベーションゼミ(徐ゼミ)の第1回プレゼンテーション|経営学部ブログ|名古屋経済大学

2019年度3年次のポジベーションゼミ(徐ゼミ)の第1回プレゼンテーション

2019.4.12(金)

 

《Wiiから見るブルー・オーシャン戦略》

 

今年3年次のポジベーション・チャレンジャーズは、15人で全員日本人の学生です。皆、とても真面目で明るい学生です☆彡( ◠‿◠ )☆彡先週金曜日、第1回目のプレゼンテーションを行いました。プレゼンテーションのテーマは、「Wiiから見るブルー・オーシャン戦略」でした。ここでいうブルー・オーシャン戦略を簡単に言うと、「従来存在しなかった全く新しい市場を創造し、そこで顧客に高付加価値を低コストで提供することで、競合他社と競争することなく事業を展開し利益を生み出す戦略」であると定義づけることができます。その戦略の中心的軸となるのが、「バリュー・イノベーション(コストを押し下げながら、顧客にとっての価値を高める状態)」です。日本を代表するゲーム企業「任天堂」が提供するWiiから見るブルー・オーシャン戦略のメリットとデメリット、今後の課題や展望などについて、横川裕也君のとても素晴らしいプレゼンテーションを聞かせてもらいました。その後、熱いディスカッションがありました~( ◠‿◠ )~プレゼンテーションの内容とその様子、横川裕也君のプレゼンテーションから学んだポジベーション・ゼミ生の感想の詳細な内容については、下記のPDF資料をご覧ください。今週火曜日(2019.4.16)は、プチ女子会も開催し、ポジベーション・ガールズトークも行いました❊^-^❊今週のゼミの授業では、ブルー・オーシャン戦略の視点から見る本学(名古屋経済大学)のブランディングやマーケティング戦略について熱く深くディスカッションを行う予定です。今後、今年の3年次のポジベーション・チャレンジャーズとの出会いに感謝しながら、皆で切磋琢磨し合いながら、さらなる飛躍を目指していきたいと思います☆彡( ◠‿◠ )☆彡

 

「Wiiから見る ブルー・オーシャン戦略」

http://www.ssm-gcbm.com/pr/pdf/ssm-posivationzemi2019-ppt1.pdf

「Wiiから見る ブルー・オーシャン戦略」のプレゼンから学んだもの」

http://www.ssm-gcbm.com/pr/pdf/ssm-posivationzemi2019-p1.pdf

 

   

    写真➀ 横川裕也君のプレゼンの様子        写真② 横川裕也君のプレゼンの様子

           

 写真③ ポジベーション・ガールズのプチ女子会    写真④ ポジベーション・ガールズのプチ女子会

 

経営学部准教授 徐 誠敏 先生