2019年度3年次のポジベーションゼミ(徐ゼミ)の第3回プレゼンテーション|経営学部ブログ|名古屋経済大学

2019年度3年次のポジベーションゼミ(徐ゼミ)の第3回プレゼンテーション

2019.5.10(金)

 

《「キッザニア」のブランディング戦略》

 

今回、ポジベーションゼミ(徐ゼミ)のチャレンジャーは、加藤綺子ちゃんでした☆彡^-^☆彡加藤綺子ちゃんは、聞く側にいい緊張感を持たせつつ、とても分かりやすいプレゼンテーションを魅せてくれました✺^-^✺プレゼンテーマは、子供向けの職業体験型テーマパークである「キッザニア」のブランディング戦略でした。3~15歳の子供が「キッザニア」のブランディング戦略のメイン・ターゲットです。約100種類の仕事やサービスを、さまざまな形で楽しみながら社会の仕組みが学べる「こどもが主役の街」であることが「キッザニア」の明確なコンセプトです。子供たちは、このテーマパークでの経験を通して、次のような能力を高めることができます。子供が持つさまざまな潜在力、生きる力、新しいことへのチャレンジ精神、協調性、自ら考え行動する力、発想力、創造力、親への感謝の気持ちなどが挙げられます。先進国であれ、発展途上国であれ、どの国でも教育熱心な親たちは、子どもの教育に徹底的に介入しています。このような潜在的なニーズを掘り起こすために、「キッザニア」は、1999年からメキシコをはじめ、日本(東京、甲子園、名古屋(2020年開業予定))、インドネシア、韓国やアラブ首長国連邦など世界中で事業を展開しています。「キッザニア」が積極的に取り組んでいるビジネスモデルは、近年、日本をはじめ、少子化が急速に進んでいる国々にとって最も重要な教育産業であると言っても過言ではありません。今回のポジベーションゼミ(徐ゼミ)では、「キッザニア」のブランディングの取り組みについてのポジティブな意見やネガティブな意見、改善点、今後の展望などについて深いディスカッションを行いました。詳しい内容については、下記のPDF資料をご覧ください~

 

「キッザニアのブランディング戦略」

http://www.ssm-gcbm.com/pr/pdf/ssm-posivationzemi2019-ppt2.pdf

 

「加藤綺子ちゃんのプレゼン(「キッザニアのブランディング戦略」)から学んだもの」

http://www.ssm-gcbm.com/pr/pdf/ssm-posivationzemi2019-p2.pdf

 

写真➀ 加藤綺子ちゃんのプレゼンの様子

写真➁ 加藤綺子ちゃんのプレゼンの様子

写真③ 加藤綺子ちゃんのプレゼンの様子

写真④ 加藤綺子ちゃんのプレゼンの様子

写真⑤ 加藤綺子ちゃんのプレゼンの様子

写真⑥ 加藤綺子ちゃんのプレゼンのためのメモ

 

経営学部准教授 徐 誠敏(ソ ソンミン) 先生