「いちむらっこまつり」が開催されました|短期大学部 保育科ブログ|名古屋経済大学

「いちむらっこまつり」が開催されました

12月13日(木) 今年も名古屋経済大学附属市邨(いちむら)幼稚園で

「いちむらっこまつり」が開かれました。

さあ、ちむらっこあつまれ! なかよくともだちとあそぶよ!

さあ、いちむらっこあつまれ! なかよくともだちとあそぶよ!
保育科で学ぶ学生が全員で取り組む「いちむらっこまつり」は今年で9年目を迎えました。今回も昨年同様、2年次開講の専門科目「保育・教職実践演習」の課題として取り組まれました。「ともだちいっぱい」が今年のテーマです。

『クレヨンのくろくん』にみいる園児たち。

『クレヨンのくろくん』にみいる園児たち  透明な水の入ったペットボトルを振ると・・・きれいな緑色になりました
2年生はこれまでの学内外での学習の集大成として、「実践力豊かな保育者」としての実力を試します。シアターチームの選んだ出し物は『くれよんのくろくん』です。制作・運動遊びチームは輪投げ・ボーリング遊びを企画しました。

ペットボトルめがけて輪を投げます 最後は全員で虹を作りました

ペットボトルめがけて輪を投げます    最後は全員で虹を作りました
自分の名前の入ったペットボトルめがけて、一生懸命に輪を投げる年少児の姿が印象的でした。
最後に園児たち全員のペットボトルをならべて、遊戯室のフロアーに大きな虹を作りました。