いちむらっこまつり_講評|短期大学部 保育科ブログ|名古屋経済大学

いちむらっこまつり_講評

先週行った「いちむらっこまつり」の講評をいちむら幼稚園の園長 鈴木先生に行っていただきました。みんな、当日の子どもたちの姿を思い起こしながら、園長先生による振り返りを真剣に聞いていました。

IMGP7246 (640x480)

園長先生からは、これまで行った「いちむらっこまつり」の経験が活かされているということや、2年生の成長に対し、お褒めの言葉をいただきました。もちろん、反省点もありましたが、今後のそれぞれの力へと変えていけることでしょう。

その後、2年生から1年生へ、来年のよりよい活動に向けてのメッセージがありました。

IMGP7272 (640x480)

最後に。担当者の一人として、印象に残っている園長先生の言葉の一つです。

「何百人を動かす活動をするときには、見えないところで何人頑張るか」。

特に、今年は、2年も1年もこの「頑張り」が大きかったように思います。

 

園長先生、お忙しい中、ありがとうございました。