「雑感」カテゴリーの投稿一覧|短期大学部 保育科ブログ|名古屋経済大学/名古屋経済大学 短期大学部

「雑感」カテゴリーの投稿一覧

同窓会

2008年3月卒業生の有志による同窓会?が、去る8月2日(土)に開催されました。卒業して7年経ち、保育者として活躍している人、別の職種で頑張っている人、育児に奮闘中の人など状況は様々ですが、学生時代と変わらない笑顔に再会することができて、とても楽しい時間を過ごすことができました。 

ラプラスの悪魔(2)

サムネイル画像はありません

ラプラスの悪魔の正体を知ると、これはまさにA・C・ダントー(Analytical Philosophy of History  1965 <邦訳『物語としての歴史』 1989> の著者)が引き合いに出すあの「理想的年代記作者」ではないか、とちょっとした「発見」をしたような気分になったのでした。しかし、そんなことがあるはずもなく、科学哲学者の野家啓一がすでにその著作の中でこのことを指摘しており、以前[...]

ラプラスの悪魔(1)

少し前から「歴史の物語り論」に少なからぬ関心をいだいています。ですから「言語論的転回」とか「物語り理論」などの言葉には敏感になっています。先日、鹿島徹という哲学者がヘーゲルの歴史哲学を「歴史の物語り理論」を解釈枠組みとして読み直すという試みを、今から10年ほど前に行っていることを知りました。それは現象学・解釈学研究会編『歴史の現象学』1996という本の中に納められた「歴史の物語としてのヘーゲル歴史[...]

北京五輪

古代オリュンピア競技場北京五輪8月14日の男子体操個人総合で内村航平選手が銀メダルを獲得しました。鞍馬での2度の落下でライバルたちに大きく水をあけられ、とうていメダルには手が届かないだろうと思われていただけに、その後の3種目で着実に挽回し、みごと第2位の栄冠を勝ち取ったときには、TVの前で観戦していた人々の間に大きな感動の渦を巻き起こしたにちがいありません。「どんな苦境にあっても諦めずに努力すれば[...]

七夕

七夕(たなばた=しちせき)は、季節の節目を祝う五節句のひとつです。五節句には七夕(7月7日)の他に人日(1月7日)、上巳(3月3日)、端午(5月5日)、重陽(9月9日)があります。もともとは中国で女性が針仕事の上達を願う祭りであったものが日本に伝わり、古来からある豊作を祖霊に祈る祭りと習合したといわれますが、その起源について確実なことは分かっていません。一般によく知られるのは、やはり中国由来の織女[...]