経済学部優秀卒業論文に2本選出!!|経済学部ブログ|名古屋経済大学

経済学部優秀卒業論文に2本選出!!

荻田学部長の挨拶
荻田学部長の挨拶

去る1月21日(金)に第1回経済学部優秀卒業論文表彰式・発表会が執り行なわれました。会場には4年生はもちろん, 3年生ら下級生も多く詰めかけました。

この制度は,大学生活の集大成である卒業研究の成果を公開し学部全体で審査することで,学生たちのやる気を一層引き出すことを目的として,企画されました。第1回目となる今年度は,下記の2名が優秀賞を受賞し,荻田経済学部長より表彰状と副賞が授与されました。

表彰式の後,受賞学生が各自の卒業論文について発表を行いました。発表では論文の内容だけでなく,研究を進める上でのアドバイスも披露され,3年生ら下級生は先輩の言葉に熱心に耳を傾けていました。

(第1回経済学部優秀卒業論文 優秀賞)

有野愛美「人は合理的に行動するのか?——行動経済学序説」

大嶽雅利「九州新幹線と九州の観光産業について」

大勢の学生
大勢の学生が詰めかけました
受賞者の有野さん(右端),大嶽君(左端)
受賞者の有野さん(右端),大嶽君(左端)
報告をする大嶽君(1)
報告をする大嶽君(1)
報告をする大嶽君(2)
報告をする大嶽君(2)
報告をする大嶽君(3)
報告をする大嶽君(3)
報告をする有野さん
報告をする有野さん
先輩の報告を熱心に聞き入る下級生たち
先輩の報告を熱心に聞き入る下級生たち