インターンシップ報告|経済学部ブログ|名古屋経済大学/名古屋経済大学 短期大学部

インターンシップ報告

8月,9月の夏休み期間中に多くの経済学部生がインターンシップを体験しました。

今回はそのときの感想を紹介します。

 

【感想】

今回,トヨタカローラ名古屋株式会社様にインターンシップに行きました。

普段から気になっていたディーラーという仕事を体験できる貴重な時間でした。

アルバイトではなかなか体験できない外回り営業,飛び込み営業を中心に,お茶出し等の店内作業を行いました。

営業では法人を回り,会社と会社,人と人とがつながる瞬間に立ち会うとともに,名刺交換などの社会人としてのマナーも学びました。

また,新車の納車日の際には,お客様が喜んでいる姿,特に小さいお子さんの笑顔を見たときは,自分もうれしくなり,こういうことが事後とのやりがいなのかと感じました。

10日間という,とても短い期間でしたが,たくさんのことを学び,働くことの意味,やりがいを見つけることの大切さを深く考えさせられました。これらは今後の就職活動や生活にも役立てたいと思います。

皆さんもぜひ,インターンシップに参加してみてはいかがでしょうか。

(経済学部3年 竹下諒)

 

 

Scan