高齢者買い物支援事業(1)|経済学部ブログ|名古屋経済大学

高齢者買い物支援事業(1)

3年の岸野ゼミでは人間生活科学部管理栄養学科の鈴木康夫ゼミ3年生、経営学部有志と協働で、

大学のある犬山市楽田地域の朝市で、高齢者を主対象としたお総菜の販売をしています。

きっかけは昨年実施した大学周辺の朝市の調査で、利用者の多くが遠くへ買い物に出かけるのが

大変な高齢者であることがわかったことです。

 そこで栄養価に配慮したお総菜を提供して食生活の充実を図ると同時に、買い物支援をしようと考えました。

 販売するお店の名前はりんご家です。

 次回は、9月、10月に販売したお惣菜の紹介と販売時の様子をお知らせします。

完成版 (1)