平成24年度がスタート|教育保育学科ブログ|名古屋経済大学/名古屋経済大学 短期大学部

平成24年度がスタート

23年度も3月20日(祝)に学科独自の卒業パーティ、30日(金)に在学生オリエンテーションで無事に終了しました。

卒業パーティ(長野県人会) 

これは卒業パーティ会場で撮影した、長野県人会と伊藤博美の記念写真です。

長野県に帰る人、愛知に残る人それぞれですが、いい絆が結べ、人生の宝物になりましたね。

 

さて、24年4月1日に名古屋経済大学大学院・大学・短期大学部の入学式が執り行われ、

教育保育学科も新入生を迎えて、新年度がスタートしました。

入学式翌日から、1泊2日のフレッシュマンセミナー。

健康診断を本学で済ませ、犬山国際ユースホステルへ移動後、犬山モンキーパークを散策しました。その後、

フレセミ・オリ(楯先生)フレセミ・オリ(川添先生)

 楯先生、川添先生からそれぞれカリキュラム表の見方や情報システムなどについてのオリエンテーションがあり、

フレセミ・夕食 たくさんの説明を聴いて、待ちに待っての夕食。

フレセミ・ゼミGW(博美ゼミ) 夕食後はゼミごとに時間割の組み方を上級生に教えてもらいました。

変換画像
フレセミ・レク(川添先生)  翌日は天候が悪かったため、犬山国際観光センター「フロイデ」にてレクリエーション。

フレセミ・レク(時彦先生) フレセミ・レク(楯先生)フレセミ・レク(じゃんけん)フレセミ・レク(見守る先生方) 

1年生に混じってレクリエーションでじゃんけんする先生、

自分のゼミ学生がじゃんけんで勝つか、暖かいまなざしで見守る1年ゼミ担当の全ての先生方の姿がありました。

こうして新入生も、友達や先生と新しい絆を結び、名古屋経済大学での生活をスタートさせました。

今年度着任した新学長のお話にもありましたが、この4年間が実り多き大学生活になるよう、教育保育学科も尽力します。(文責・伊藤博美)