1年生 基礎演習Ⅰの歩み|教育保育学科ブログ|名古屋経済大学/名古屋経済大学 短期大学部

1年生 基礎演習Ⅰの歩み

今週7月31日(月)から前期末試験週間に入り、学生の皆さんは、試験勉強に、レポート課題に追われる毎日です。

1年生のみなさんは、大学生活初めての試験ということもあり、先輩方からのアドバイスを受けながら、必死で試験対策に追われています。この試験週間を乗り越えれば、大学生活初めての夏休みが待っています。

頑張って乗り切って、素敵な夏休みを迎えられるとよいですね。

さて、1年生は「基礎演習Ⅰ」の授業を通して、大学での学修の基礎や将来の教育保育職について、様々な学びを体験してきました。

前期の「基礎演習Ⅰ」での取り組みを振り返り、ご報告いたします。

 

5月31日(水)~6月7日(水):附属市邨幼稚園観察実習

○隣接する大学の附属幼稚園の協力を得て、1年生が6グループに分かれて、半日、幼稚園の観察実習を行いました。

初めての幼児教育の現場を目の当たりにした学生達からは、「子どもたちがとっても可愛かった」「現場の先生方の仕事ぶりや子どもへの細かい配慮の仕方が勉強になった」等の感想が聞かれ、将来の教育保育職への意欲の高まりを感じる、貴重な経験となりました。ご協力いただいた幼稚園の先生方、ありがとうございました。

 

6月9日(金)~6月30日(金):幼稚園観察実習を振り返る活動【新聞作り】

○どんな学修・活動においても、事後の振り返りが学びを深めるための重要なプロセスとなります。

「基礎演習Ⅰ」の授業では、幼稚園実習に臨んだ日程とクラスを基準にグループに分かれ、様々な視点で「実習の振り返り活動」を行いました。年齢・発達段階によって、観察した活動の違いや子どもの様子、幼稚園の環境構成などを、報告し合い、新聞作りを通して、成果をまとめました。他のグループにも読んで共有してもらえるよう、3号館1階に掲示しました。みなさん、彩りやレイアウトも工夫して、読み手の気持ちを意識して、丁寧にまとめられましたね。

 

6月23日(金)名古屋経済大学図書館見学ツアー

○図書館司書のみなさんの案内で、試験対策やレポート作成に役立つ資料検索の方法等をガイダンスしていただきました。初めて図書館に入館したという学生も見られ、今後は「授業の空き時間を使って、ぜひ利用しよう。」という声も聞かれました。図書館は、本大学屈指の充実した施設です。今後もぜひ利用してくださいね。

 

7月21日(金)教職カルテの作成と夏休みの課題について

○今後、4年生になったときに履修する 『教職実践演習』の授業では、「教職課程履修カルテ」の作成・提出が必要となります。「教職課程履修カルテ」には、⼊学してから4年次前期までの間に履修した科⽬や、教育実習、介護等体験、教職に関するその他の活動における学習内容、および学年ごとの⾃⼰評価を記録 します。つまり、幼稚園教員免許・小学校教員免許取得のために必要な活動となりますので、1年生はこの夏休みから取り組むことになります。また、大学生とはいえ、夏休みは大学を離れて自主的な学修を深める絶好の機会ですから、普段、大学の講義では学ぶことのできない実践的な課題にも取り組んでもらう予定です。

「大学生になっても夏休みの宿題に悩まされるなんて…」と言わずに頑張りましょう。

教育保育職を目指すためには…子どもたち以上に頑張らないとね。

(文責:教育保育学科・塚本敏浩)