2018年の投稿一覧|教育保育学科ブログ|名古屋経済大学

2018年の投稿一覧

オープンキャンパス報告(0722&0805)

7月22日は、「どうなる?これからの日本の食料事情!-現状を把握し、未来を探り合おう―」と題して、前原ゼミ3年生が小学校5年生社会科の模擬授業を行いました。8月5日は、「図工嫌いでも楽しめる「造形」」体験を行いました。 暑い中、オープンキャンパスにお越しいただいた参加者のみなさまありがとうございました。次回は、8月25日(土)です。キャンパス内にある附属幼稚園にて、学生が保育実践を行いま[...]

オープンキャンパス報告(0708)

7月8日(日)、今年度2回目のオープンキャンパスでした。テーマ「園児になって七夕行事を楽しもう」のもと、附属幼稚園の遊戯室をお借りして教員と学生が、園で行われている「七夕まつり」を開催しました。短冊に願いを書いたり、手遊びや手品、歌、ブラックシアター(お話)など、1日遅れの七夕を楽しみました。  次回は、7月22日(日)。前原ゼミ3年生による小学校模擬授業「どうなる?これからの[...]

小牧ジュニアセミナー_フィンガーペインティングで表現しよう!

7月8日(日)味岡市民センターにて、小学生の子どもたちとフィンガーペインティングを行いました。手や指に直接、絵の具をつけて行います。最初、子どもたちも恐々でしたが、だんだん大胆になり、手のひらや手の甲にまで絵の具をいっぱいにつけて、楽しみました!  グループで「夏」を描きました!「花火!」「かき氷!」「すいか!」あっという間にイメージが出て、すごい勢いでどんどん描かれていきました!指先を[...]

オープンキャンパス報告

今年度初回のオープンキャンパスを6月10日に開催しました。幼稚園や保育所の先生の仕事に関する講義の後、保育技術の体験を行いました。体験では、羊毛フェルトを使ったマグネットを作りました。 羊毛フェルトは、名札や子どもたちのおもちゃを作ったりするときに活用したりします。次回は、7月8日(日)です。保育士経験のある先生による「園児になって七夕の行事を楽しもう」です。キャンパス内にある附属幼稚園の遊戯室を[...]

お箏を演奏しました!

本日の教育保育学科 音楽の授業では、お箏の演奏を体験しました。柱(じ)を立てて、調弦するところから、爪をはめて「さくらさくら」を一人ずつ演奏するところまで、どの学生も積極的に参加していました。(秋田 郁)

環境整備&伝承遊び

2年生の基礎演習Ⅱです。附属幼稚園のプール清掃と、どんぐり山整備を体験しました!あやとりなどの伝承遊び、カプラも体験しました!(多川)

竹林整備をしました!

4/7(土)、2年生の授業、基礎演習Ⅱにて、附属幼稚園の竹林整備を行いました。本格的な幼稚園実習を控え、環境整備の体験です。子どもたちのたけのこ掘りをイメージしながら、たけのこを踏まないように・・。意外にのこぎりを上手に使う学生、伐採した竹をてきぱきと束ねる学生、いつもと違う一面を見せてくれました!寒い日でしたが、汗をかきました。子どもたちが、たけのこ掘りを楽しめますように!(多川)

『入学前スクーリング』にたくさんの新入生が集いました!

先日のブログでご案内しました『入学前スクーリング』を3月15日(木)に実施をいたしました。当日は、教育保育学科、新入学予定の46名のみなさんが参加をしてくださいました。1限の『保育技術を体験してみよう1』では、現1~3年生の先輩たちが、これまでの教育保育学科での学びを新入学生のみなさんに披露し、「手遊び」「絵本の読み聞かせ」「紙芝居」「ペープサート」「パネルシアター」といった保育現場で行われている[...]

3月15日(木)人間生活科学部・教育保育学科『入学前スクーリング』の実施について

サムネイル画像はありません

3月15日(木)に名古屋経済大学 人間生活科学部・教育保育学科では、 『入学前スクーリング』を実施します。 入学手続き書類の中にもご案内があったかと思いますが、 以下の日程・内容で行いますので、みなさん是非ご参加をお願いします。日時: 3月15日(木) 受付9:00~9:30受付場所: 1C6教室(学内スクールバス降車場から教室までは、案内板と学生係員にてご案内をします)日程: 1限(9:30~1[...]

山梨と八王子の旅!ゼミツアーに行ってきました。

2月27日~3月1日の2泊3日で、「小学校実地見学」にゼミで参加しました。本学教育保育学科の小学校教員免許取得を目指す1年生の有志と共栄大学・椙山女学園大学の学生さんが合同参加をしてきました。1日目は、「南アルプス子どもの村小中学校」です。全国でも有名なプロジェクト学習の授業見学をしました。一般的な時間割やクラス編成などは一切ない、本当に自由な学校です。全国から子どもたちがやってきます。子ども観や[...]