オープンキャンパス報告|教育保育学科ブログ|名古屋経済大学

オープンキャンパス報告

今年度初回のオープンキャンパスを6月10日に開催しました。

幼稚園や保育所の先生の仕事に関する講義の後、保育技術の体験を行いました。

体験では、羊毛フェルトを使ったマグネットを作りました。

 

羊毛フェルトは、名札や子どもたちのおもちゃを作ったりするときに活用したりします。

次回は、7月8日(日)です。保育士経験のある先生による「園児になって七夕の行事を楽しもう」です。キャンパス内にある附属幼稚園の遊戯室をお借りして行います。

☆その後の予定

7月22日(日):前原ゼミ3年生による小学校模擬授業「どうなる?これからの日本食料事情!―現状を把握し、未来を探り合おう―」

8月5日(日):図工嫌いでも楽しめる「造形」

8月25日(土):附属幼稚園での夏期保育参加

名経の教育保育学科では、子どもの育ちを支えるためにどんなことを学ぶのか、また、先輩たちがどんなことを学んでいるのか、ぜひ、見に来てください。

(文責:関谷)