7月15日オープンキャンパス|管理栄養学科ブログ|名古屋経済大学/名古屋経済大学 短期大学部

7月15日オープンキャンパス

今年2回目のオープンキャンパスが開催されました。

天候が心配されましたが、好天に恵まれてよかったです。

今回も大学紹介、学科紹介に引き続き、臨床栄養センター見学、体験授業を開催しました。

まずは学科紹介です。学科主任の方から管理栄養士の必要性とこの学科の目指す方向の説明がありました。

002

定期的に開催している、いきいき健康教室に高校生の方々に見学していただきました。

実際に行われてる、健康測定、栄養指導の実演を見学していただきました。

003

昼食は今年から始めた健康を重視した弁当です。

栄養のバランスがとれていて、なおかつ美味しい弁当です!

004

午後から学生実験を行いました。

1つは生化学実験で、DNAの抽出実験です。

実際に肝臓からDNAを抽出する方法を体験しました。

005

もう一つの実験が呼気分析を測定してどんなエネルギー源が使われているのかを実際に測定してみました。

管理栄養士になるには栄養のバランスが大切なのですが、そのためには健康な人、病気の人、高齢者の人、色々な人のそれぞれに合わせた栄養バランスを考えないといけません。

その為には人間の身体の事をたくさん知る必要があります。

その為に多くの実験も必要なのですが、教員が工夫を凝らして親切丁寧に指導しますので、理科が苦手の高校生でも十分理解していけると思います。

講義だけではなく、多くの実験実習を体験することで、即戦力になる管理栄養士の育成を行なってます。

次回は8月に開催します。

皆様のご来学を心よりお待ちしてます。