地域連携の取組を発表|管理栄養学科ブログ|名古屋経済大学/名古屋経済大学 短期大学部

地域連携の取組を発表

CIMG6722

 

地域連携の取組を発表

1月19日犬山市学校食育推進委員会にて本学の管理栄養学科の学生が地域連携に関する取組事例を発表しました。この委員会は、犬山市内の小学校および中学校の食育の充実を目指し、家庭・地域が一体となり学校給食を活用した実践的な取組を図るための委員会です。今回の発表は、本年度、実践した「犬山の学校給食を考えよう」及び「朝食クッキング」の2点です。薬剤師・保護者・学校長代表・栄養教諭・養護教諭の各代表に向けての発表であり学生も大変緊張していましたが、すばらしい発表だったと委員の方から賞賛いただきました。