「犬山の学校給食」を生徒ともに楽しく食べました。|管理栄養学科ブログ|名古屋経済大学/名古屋経済大学 短期大学部

「犬山の学校給食」を生徒ともに楽しく食べました。

CIMG6740 CIMG6745 CIMG6758

 

「犬山の学校給食を考えよう」をテーマに献立作成に取り組んできた栄養教諭を目指す2年生が、1月25日犬山市立犬山中学校で採用された給食を食べました。学生たちは、会食前に献立説明をした後、気に入ったメニューや味付けなど楽しい会話をしながら生徒と会食しました。

献立は、「犬山茶飯、牛乳、田楽風ハンバーグ、三色ごまあえ、ゴロゴロカミカミ汁」です。どの料理も人気があり、ランチルームは終始笑顔で包まれていました。会食後は、生徒たちの心のこもった「ごちそうさま」の挨拶が心に響くすばらしい時間となりました。