第2回「犬山の学校給食を考えよう」|管理栄養学科ブログ|名古屋経済大学/名古屋経済大学 短期大学部

第2回「犬山の学校給食を考えよう」

 

 

 

給食の写真 01 02

 

 

第2回「犬山の学校給食を考えよう」

1月に引き続き、「犬山の学校給食を考えよう」で採用された献立が今月市内の小中学校で実施されました。

献立は、「ご飯、牛乳、わかさぎのカラフルあんかけ、冬野菜たっぷりつくね汁、ほうれんそうと小松菜のごま和え」です。

中には、学生が作成した食育だよりを活用し献立紹介をしていただいた小学校もありました。

また、この取り組みについては「広報いぬやま」でも紹介されました。今回の企画を通して学生からは、「自分たちの考えた献立をおいしく子どもたちに食べてもらえるように多くの方にご尽力いただいたことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。」との振り返りの声が多く、社会での実践的な学びを深めることができました。