合同ゼミで球技を楽しみました(ゼミ活動報告)|法学部ブログ|名古屋経済大学/名古屋経済大学 短期大学部

合同ゼミで球技を楽しみました(ゼミ活動報告)

11月17日(火)の1限「演習Ⅰ」に、山田ゼミ美濃羽ゼミの合同ゼミを行いました。
山田先生から記事と写真をいただきましたので、以下ご紹介いたします。


ゼミは体育館で行い、前半はドッチボール、後半はバスケットボールを行いました。
男女混合で行ったので、ドッジボールでは、男子は女子に下手投げでしかボールを投げられないというルールを設けました。
最初は戸惑いつつも、男子学生はきちんと投げ方を使い分けていました。どの学生も楽しそうでした。

学生が日々の授業で学んでいる法律は、スポーツのルールと似ています。
なぜそのルールがあるのか(趣旨・目的)、ルール違反はなぜ許されないのか(許される場合も考えられるのか)、ある行為は本当にルール違反なのか(ドッジボールで、男子が女子に両手で押し出すようにボールを投げるのはルール違反といえるのか)など、簡単に答えられそうで、実はなかなか難しい問いもあります。

スポーツを通じて、普段学んでいる法律を身近に感じるきっかけにしてほしいと思います。