「未分類」カテゴリーの投稿一覧|法学部ブログ|名古屋経済大学/名古屋経済大学 短期大学部

「未分類」カテゴリーの投稿一覧

『しなやかな著作権制度に向けて』のご案内

渕先生(知的財産法)が共著者となっている論文集『しなやかな著作権制度に向けて』が、信山社より出版されました。早速、先生からコメントをいただきましたので、ご紹介いたします。本書は、社会状況の変化に「しなやか」に対応することができる著作権制度のあり方を探る意欲的な論考を集めたものです。渕は「イギリスにおける公益の抗弁についてー権利制限の一般規定を目指す我が国に与える示唆ー」として、イギリス著作権法にお[...]

東海私立大学剣道選手権大会、法学部剣道部員が大活躍!

3月12日(日)に、第55回東海私立大学剣道選手権大会(於:日本ガイシスポーツプラザ)に開催されました(大会結果:東海学生剣道連盟)。本大会では、本学剣道部は好成績。なかでも法学部生が大活躍!2年生の高井田倖大くんが優勝、3年生の髙井秀将くんが準優勝いたしました。本学剣道部は、全日本学生剣道優勝大会の常連校。今回の2名に続き、男女ともさらなる活躍が期待されます。

[法学会]研究会を開催しました

本学には複数の研究機関があります。なかでも、法学部の教員の多くは、法学会という組織に参加しています(学術研究センター)。2月22日(水;猫の日)に、この法学会で研究会を開催いたしました。今回は、門脇美恵会員による「機能的自治の民主的正統化論とその限界~ドイツ疾病保険における自治を素材に~」という報告でした。時期的なものか参加者は10名程度に留まりましたが、予定時間を超えて質疑が交わされるなどなかな[...]

『労働判例百選[第9版]』および『著作権判例百選[第5版]』のご案内

久しぶりに、本学部教員のお仕事について、記事を書きます。今回は、有斐閣の『判例百選』シリーズについてご紹介します。①『労働法判例百選[第9版]』先月(2016年11月)刊行の本書。『人事考課ーマナック事件』の項目を、榊原先生(労働法)が執筆されました。ご紹介が遅くなり申し訳ありません。②『著作権判例百選[第5版]』そして、係争で刊行が遅れていた著作権の判例百選(参考:弁護士ドットコム)。ようやく今[...]

名古屋地方裁判所見学(ゼミ活動報告)

本日(15日)、宍戸ゼミ3年生・4年生の合同企画として、名古屋地方裁判所を見学しました。当初は裁判を傍聴する予定でしたが、残念ながらちょうど良い時間に始まるものがありませんでした。そこで急遽、施設(法廷)見学に変更、裁判員裁判の仕組みについて映像で紹介いただきました。案内いただいたのは、名古屋地裁で一番大きい第2法廷(傍聴席96席)。写真撮影禁止なのでお見せできませんが、マスコミに出るような事件の[...]

中国(上海市)医療紛争解決制度調査のご報告

新着情報でご案内のとおり、中国の医療紛争解決制度を調査するため、8月25日(木)より上海市を訪問しました。訪問先は、①上海浦東裁判所、②上海浦東医患紛争人民調停委員会、③上海高等裁判所、④華東政法大学司法鑑定センターの4箇所でした。華東政法大学の力強い調査協力と受入先各機関のご厚意により、大変充実した調査となりました。写真は②上海浦東医患紛争人民調停委員会 / 調停のシミュレーション*なお、②人民[...]

「ブラック・バイト」講演会のご報告

15日(水)、法学部・法学会の主催で「ブラック・バイト」に関する講演会を開催いたしました。今回は「ブラック企業対策弁護団 あいち」(facebook)のご紹介により、家田大輔弁護士(野呂法律事務所)と生田晃生弁護士(森田法律事務所)のお二方をお迎えして講演いただきました。法学部の1年生を中心として他学部からも多数の参加があり、大変な盛況でした。大学生ともなれば、生活費や娯楽費に充てるためにアルバイ[...]

学習支援室主催 1年生歓迎BBQ 2016

先週8日(水)、法学部恒例のイベントの一つである新歓BBQを今年も行いました(一昨年の模様)。今回はアナウンスが急であり、開始も若干遅い時間となってしまいましたが、約30名の参加者がありました。 法学部学習支援室の先輩方や近藤法学部長をはじめとする教員スタッフとの”距離が近い”、というのは本学法学部の特色です。今回、このことを新入生も強く実感できたのではないでしょうか?学校生活や資格取得[...]

「愛知県警就職説明会」のご報告

先月(5月)26日(木)、犬山警察署よりご協力をいただき(犬山警察署Webサイト)、「愛知県警就職説明会」を開催いたしました。(*リンク先、犬山警察署「活動レポート」にも、本説明会に関する記事がございます。)法学部の4年生を中心として、約20名の参加者がありました。警察官(あるいは警察職員)になるにはどうしたらよいか。本説明会では、採用スケジュールや試験科目についてだけではなく、警察学校における生[...]

『生命倫理学 医療と法 講義スライドノート 第3版』のご案内

本書は(執筆者らが)実際の講義で使用するスライドを用いて、その傍のスペースにノートを取ることができるように工夫された教科書です。昨年刊行された第2版より、宍戸先生が編者の一人に加わっています。医療技術の急速な進展に負けじと(?)、旧版からわずか1年余りでの第3版の登場となりました。(写真をクリックで、出版社の紹介ページが開きます。)今回の改訂の大きなポイントは、①医事法に関する記述の充実、②章立て[...]