第2回経済学部優秀卒業論文表彰式|経済学部ブログ|名古屋経済大学

第2回経済学部優秀卒業論文表彰式


去る1月20日(金)に第2回経済学部優秀卒業論文表彰式・発表会がとり行なわれました。会場には3年生と4年生の学生が詰めかけました。

本会は大学生活の集大成である卒業研究の成果を審査し,良い論文を書いた学生を表彰するというものです。今年度は,昨年度よりも1人多い下記の3名が優秀論文賞を受賞し,荻田経済学部長より表彰状と副賞が授与されました。

表彰式の後,受賞学生が各自の卒業論文について発表を行いました。発表では卒業論文の内容だけでなく,来年度それを書くことになる3年生に対して,論文を書く上でのアドバイスが報告されました。4年生は互いの努力をたたえ合い,3年生は先輩の言葉に熱心に耳を傾けていました。

(第2回経済学部優秀卒業論文 優秀賞)
岡田 佑樹 「穀物メージャーの歴史的展開と今後の穀物市場のあり方」
加藤 秀一 「東日本大震災復興における財源の在り方」
宮崎 大輔 「ゲーム業界の現状と課題」