2019年の投稿一覧|経済学部ブログ|名古屋経済大学

2019年の投稿一覧

犬山市観光消費動向調査を実施しました!

犬山商工会議所、犬山市役所、名古屋経済大学は、11月16日(土)、17日(日)、18日(月)の3日間にわたり、犬山市を訪れる観光客に対するアンケート調査を共同実施しました。当日は天候にも恵まれ、経済学部を中心とした92名の学生調査員によって、1,000票を超えるアンケートを回収することができました。集計結果については、駅前商業施設の空きスペースにおいてポスター展示を中心とした報告会を行う予定です。[...]

犬山市観光消費動向調査を実施します!

11月16日(土)、17日(日)、18日(月)に、犬山市商工会議所、犬山市役所、本学の3者合同による「犬山市観光消費動向調査」を実施します。本日は調査員としてアンケートを実施する経済学部の学生に、アンケート調査のオリエンテーションを行いました。また、犬山商工会議所の伊藤文秋総務課長にもお越しいただきお話をいただきました。調査では観光客の皆様に、犬山市内の観光スポットやお土産・食べ物・イベントについ[...]

エコホテルって知っていますか?

11月9日(土)、名古屋市消費生活フェア★2019において、経済学部学生研究室一同はエシカル消費に関する研究報告を行いました。研究室が今年度取り上げたテーマは「エコホテル」で、多くのホテル事業者が世界中の認証制度に基づく認証を受けています。認証済ホテルに宿泊するだけで環境保全に貢献できるといった仕組みで、少しハードルが高く感じる環境配慮行動の入り口として最適です。当日は天候にも恵まれ、ステージイベ[...]

犬山再生可能エネルギー勉強会で本巣准教授が登壇

2019年9月27日(金)に犬山市体育館で開催された犬山再生可能エネルギー勉強会で、経済学部の本巣准教授が風力発電をテーマに地域に喜ばれる再生可能エネルギーについてお話ししました。犬山市は風力発電にあまり適した地域ではないため、他の再生可能エネルギー事業に応用できることを念頭に、風力発電事業で実際に行われている地域連携や地域創生の仕組みなどについてお話ししました。犬山再生可能エネルギー勉強会は20[...]

エシカル消費に関する調査研究

経済学部には学生研究室があり、他学部も含むメンバーが互いに切磋琢磨しながら研究・勉学に励んでいます。2019年度はエシカル(倫理的な)消費を研究テーマに、夏季休暇を活用してエコ認証を受けるホテルで実地調査し、アメニティグッズ等にみられる環境配慮の取り組みについて調べました。また、世界中のエコホテル認証制度を参考に研究室オリジナルのエコ認証チェック項目を作成し、ホテル事業者のエコ活動を独自評価しまし[...]

あいちサイエンスフェスティバル2019サイエンストーク

サムネイル画像はありません

あいちサイエンスフェスティバル2019で行われるサイエンストークに経済学部の本巣芽美准教授が登壇します。タイトル「地域に喜ばれる風力発電とは」日時:10月30日(水)19:00〜20:15場所:S.Core(エスコア)https://aichi-science.jp/event/detail.html?id=1785

一般社団法人今井森林愛護会の設立総会に出席

7月23日、一般社団法人今井森林愛護会の設立総会に経済学部の本巣准教授が出席しました。この会の目的は、犬山市今井の里山を保全することです。地域の多くの方と知恵を出し合い、森林計画等の策定や、間伐材やバイオマス資源のエネルギー利用などを考えていきます。設立総会には今井地区の方々の他、犬山市の山田市長なども出席されました。

日隈・本巣ゼミバドミントン大会を開催

日隈ゼミ1年と本巣ゼミ1年で、バドミントン大会を開催しました。ダブルスの対戦相手はくじ引きで決めたのですが、偶然にも全てのチームがゼミ対抗戦になりました。決勝戦では接戦の結果、日隈ゼミが優勝しました。お互いのゼミ間では面識がない学生がほとんどでしたが、これを機に親睦が深められたように思います。「優勝すれば焼肉!」「トーナメント戦で負けたチームは敗者復活戦!」などなど、次回の大会ではさらに盛り上がる[...]

「分ける」こと「わかる」こと

経済学部の基礎演習Ⅰ(村山ゼミ)では、観光振興に関する期末レポートを作成中です。レポートでは、観光スポットの地理空間に注目しつつ、手書きの分布地図を作成してもらっています。ブログタイトルの『「分ける」こと「わかる」こと』は、ある哲学書のタイトルです。未知な事象を「理解」するために「分類」して整理する。単純な分析手法ですが、観光スポットをいくつかのカテゴリーに分けてみることで、何が足りないか?といっ[...]

「人生すごろく」でキャリアデザイン

基礎演習Ⅰ(本巣ゼミ)では、「人生すごろく」*を作成し、ゼミのみなさんがこれまでどのような人生を過ごしてきたのか、また、今後どのような人生を送りたいのかについて発表し合いました。4週にわたり、過去・現在・未来のライフイベントを書き出した後、すごろくのマス目を作成しました。5週目には、2〜3人のグループになり、各自の「人生すごろく」を紹介し合いました。最後に、ゼミ全体で他己紹介のように他人の人生すご[...]