【新サービス】ブックカバーサービス始めました!|図書館ブログ|名古屋経済大学

【新サービス】ブックカバーサービス始めました!

こんにちは!

今朝カレンダーを見ると、本日3/6は<啓蟄>とのこと。・・・春が近づいて虫たちが活動し出す感じ?

館員Kはそんなイメージしかありませんが・・・よし、事典を引いてみましょう!

 

<啓蟄>・・・旧暦二月、卯の月の正節で、新暦三月六日頃である。(中略)この頃になると、冬の間、土の中で冬ごもりしていた、いろいろな虫が穴を啓いて地上で這い出してくるというところから啓蟄と呼ばれる。またこの頃は、春雷がひときわ大きくなりやすい時期でもある。そこで、昔の人は、冬ごもりの虫が雷の音に驚いてはい出してくるのだろうと考え、「虫出しの雷」と名付けたりもした。(後略)

引用文献: 岡田芳朗,阿久根末忠編著(1993). 「現代こよみ読み解き事典 」柏書房

配架場所:辞典(3F) 請求記号:449/G34

 

虫が雷に驚くなんて、昔の人はメルヘンチックですね~

今度雷が鳴ったら、暖かさに誘われた虫たちの生命を感じてみましょう(*´∀`*)

 

 

さて、今回は図書館の新たなサービスについてご案内です。

その名も「ブックカバーサービス」!

学生O君によるご提案で生まれました☆

 

ブックカバーサービスとは、図書館の専用機器を用いて、皆さんの本にブックカバーをかけるというサービスです。

「お気に入りの本を汚したくない(> <;)」「心機一転、新しい教科書を大事に使いたい!(`・ω・´)」

そんな時には、このサービスを活用してみてください♪

 

●受付 図書館本館1階受付カウンター

ブックカバーをかけたい本をお持ちください。

*一度の受付は10冊までとさせていただきます。

*特殊な形状の本はサービスをお断りする場合があります。

●受付時間・仕上がり時間

◇平日               ◇土曜日

9:10~12:00⇒14:00以降       9:10~12:00⇒14:00以降

12:00~17:00⇒19:00以降      12:00~16:00⇒翌開館日10:00以降

17:00~19:30⇒翌日10:00以降

●料金 通常サイズ[縦30×横20cm未満]:1冊120円

大型サイズ[縦30×横20cm以上]:1冊150円

*受付時にお支払いください(なるべくおつりのないようにお願いいたします)。

*本の厚さによってサイズが異なることがあります。

 

仕上がりの具合は、図書館の本棚に並んでいる本を確認してみてください^^

ご興味のある方はお気軽に図書館までどうぞ!